読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビショッピングって、今後Amazon世代が中高年になったら何を売るんで

テレビショッピングって、今後Amazon世代が中高年になったら何を売るんですか? 基本的にテレビショッピングってAmazonの安さを知らない世代のためのサービス内容気がするんですが、Amazon世 代が中高年になったらもう「お買い得」「一万人越えました」みたいなの通じませんよね??

20年近く、通販業界と関わってビジネスをしてきましたが、 実際にカタログショッピングは、既にネット通販に駆逐されて、 ほぼ壊滅状態になりつつあります。 ただし、テレビショッピングというのは、ちょっと違います。 通販というのは、消費者の理性にアプローチする手法と、 感性にアプローチする方法があるのですが、 ネット通販というのは、主として理性にアプローチし、 具体的に数値化できるベネフィットを提示する事で、 消費者を引き付けます。 「他店より価格が安い」、「翌日配送」、「送料無料」 といった具体的情報が購入動機になります。 しかし、テレビショッピングというのは、 消費者の感性にいかに訴えかけるか、という点に絞って、 プロモーションをする事で、「キレイになりたい」、「体に良さそう」

といった感性に訴えかける方法で、アプローチします。 従って、需要の顕在化している商品は、ネットで売りやすいのですが、 潜在需要に訴えかける商品というのは、テレビショッピングや、 対面販売が有利なのです。 おそらく、この傾向は、今後も変わることなく、実際、 24時間の通販チャンネルの視聴者には、20-30代女性も多くいます。

美容師の方に質問させていただきます。 クリスマス付近に美容院に20代の嫁に行ってリフレッシュして来て欲しいのですが、勿体ないと行きません。 そこで質問なのですが、前もって大体かかる金 額を振込みなどをして嫁の都合のいい日に予約をするなどは可能なのでしょうか?

美容室のレセプションで働いてました 私が働いていた美容室ではそのような事例はありませんでしたし、他の美容室でも滅多にというかほぼあり得ないことだと思うので、可能かどうかは恐らく誰にも分からないでしょう 行って欲しいと思ってる美容室に電話して事情を説明して問合せるのが一番ですよ あと、リフレッシュなら美容室じゃなくてエステがいいと思いますけど エステなら招待券とかプレゼント券がありますよ 美容室はあくまで「ヘアスタイルを整える場所」です トリートメントや頭皮マッサージなどもあるにはありますが、メインでやってるわけではありません